水素水 詐欺

水素水で健康に

 

最近テレビや雑誌などで耳にすることが多くなってきた水素水
とっても気になっていたのでいろいろ調べてみました。

 

水素水ってどう?詐欺?水素水について調べてみた

 

一概に水素水といってもいろいろなメーカーから販売されています。

 

効果は健康だけじゃない!なんと美容にもダイエットにも効果があるんです。

 

水素水一つでこんなにうれしい効果があるなんて女性にはもってこいですね。
女性に人気のサエコさんも愛用しているんです。
サエコさんって美容にものすごく気を使っていらっしゃるので、そういう方が使っていると効果が期待できますよね。
形状もいろいろあってペットボトルのほかにも、手軽に飲めるパウチ型からスティック型、ウォーターサーバー、サプリメントまであります。

 

水素水ってどう?詐欺?水素水について調べてみた

 

スティック型ってなんだろうと思われる方もいると思いますが、これはすごいです。
ペットボトルにミネラルウォーターや水道水を入れて、そこにこのスティックを入れます。
そうすると中で水素が発生して水素水ができちゃうんです。
画期的だしお手軽でいいですよね。

 

 

家にウォーターサーバーがある方は、今まで通り家で水を飲むだけで水素水が摂取できるのでぜひ試してみてください。でもどうしてお水なのに健康や美容、ダイエットにいいんだろう?と不思議ですよね。
水素水は体内にたまった活性酸素というものを除去してくれるのです。

 

そうすることで血液がサラサラになります。

 

血液がサラサラになることで血行や代謝がよくなるのでダイエットや健康につながります。
代謝がよくなると冷え性や便秘なども解消され肌艶までよくなります。
いいことだらけなこの水素水、もちろん薬とは違うので副作用もないそうです。
この夏は話題の水素水を取り入れてみんなで健康美人を目指しましょう!

人の身体の中には、活性酸素という成分があります。これは、酸素を吸うことで発生するもので、とても強い酸化力を持っています。
この活性酸素は善玉と悪玉があり、その中でも悪玉が身体のあちことで悪さをします。

 

身体の酸化予防に高い効果を持つ水素水

 

鉄が酸素に触れるとやがてサビるように、人間の身体も悪玉の活性酸素によって酸化していきます。そして酸化はさまざまな病気や老化を引き起こします。
つまり、活性酸素はさまざまな病気や老化を引き起こす原点とも言えるのです。

 

その原点である活性酸素を除去することができるのが、抗酸化作用です。もともと人間には抗酸化力が備わっていますが、年齢を重ねるにつれその力は減少していきます。
なのでその分、体外から抗酸化作用となるものを補う必要があります。

 

そこで、毎日手軽に摂取できる抗酸化作用のあるものとして、水素の入った水=「水素水」があります。

 

水素水は、体内に入ると活性酸素とくっつき無害な水となり対外へ排出されます。しかも身体への副作用はないので、子供からお年寄りまでどなたでも安心して飲むことができます。
また、普段の水を水素水に変えるだけで活性酸素を除去することができので、忙しい毎日を送っている方にも続けることができます。

 

この水素水を摂取することで期待できる効果としては…

     

  1. 病気にかかりにくくなる。
  2. 肌荒れ、便秘、冷え性などを改善する。
  3. アンチエイジング効果がある。
  4. 老廃物が排出される。
  5. 腸内環境が良くなる。
  6. 血液がサラサラになる。
  7. 新陳代謝が活発になる。
  8. 疲れにくくなる。

 

等々あります。
いつまでも健康でいたいという方には是非、水素水を生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む≫ 2015/07/20 15:11:20

 

ここ最近、注目を集めている水素水ですが、なぜこのように注目されているのでしょうか。

 

最近の研究により、水素には、老化やさまざまな病気の原因とされ活性酵素を取り除く効果があると分かってきました。活性酵素の全てが、老化や病気の原因ではなく、活性酵素の中でも「悪玉活性酵素」、ヒドロキシラジカルに強力な酸化作用があり、これがさまざまな病気の原因となる活性酵素とされています。

 

水素には、このヒドロキシラジカルのみに結合する性質があるということが、研究によって明らかにされています。ですから、最近では水素を溶かした水素水が話題になっているのです。

 

水素水を購入する時の注意点とは

 

しかし、通常の水の中にも水素は含まれていることは、皆さんもよく知っていることでしょう。
そこで水素水と呼ばれるのは、「0.08ppm以上の水素含有量を持った水」と定義されるようになりました。また水素は空気中に逃げやすい性質を持っているので、容器のフタを開けた時から水中に含まれている水素が、空気中に逃げ出してしまい、濃度が下がっていきいます。

 

そこで水素水を購入する時には、1.57ppm以上の含有量をもった水素水を購入することをお勧めします。

 

1.57ppmは、通常気圧の中での限界含有量となっています。

 

水素は気圧を高くすれば、いくらでも水に溶けていきますので、1.57ppm以上の含有量を持った製品であれば時間経過とともに1.57ppmまで下がります。

 

ちなみに水道水は約1.00ppmの水素濃度ですので、通常の水も水素水と言えなくもありませんが、効果を期待するのであれば、一定以上の濃度の水素水を摂取したほうが良いでしょう。

 

水素水は、さまざまに販売されていますが、含有量に注意して購入することをお勧めします。

続きを読む≫ 2015/07/12 21:08:12

水素とは宇宙で一番小さな分子です。この分子が身体の隅々まで届くことにより、健康が維持されます。水素はもともと身体の中にあるもので、摂り過ぎて副作用がおこるということはありません。

 

水素水を飲むことで、体内の悪玉活性酸素を排除してくれます。

 

水素水を飲むことで腸内環境がよくなります。腸が建機だと、便秘や下痢の体質が改善して、疲労回復が早まり、お肌の調子がよくなります。口臭や便のニオイも改善します。免疫も高まるので、アトピーが改善したり、アレルギー反応を抑えたり、風邪の予防にもなります。

 

その他、老化を防止してくれたり、脳卒中の予防や糖尿病の改善や心筋梗塞の改善なども期待されています。

 

水素水でより健康に近づけます

 

水素水を飲み続けることで、健康で長生きを目指すことができます。

 

水素水はパウチに入っていて、封を開けると有効成分である水素が抜けやすくなってしまうので、一度開封したらその日のうちに飲みきった方がいいです。封を切ってから過熱すると水素が逃げやすくなるので、冷たい水を飲みたくないときは封をしたままの状態で湯煎にかけると良いです。

 

水素水は普通に飲むほか、薬を飲むのに使ったり、ウイスキーや焼酎の水割にも使うことができます。何かで割っても、薬と一緒に飲んでも水素水の効果は損なわれません。

 

 

直接飲む他にも、化粧水のように使ったり、コットンに水素水をたっぷりと浸してパックとして使うこともできます。特に目元のパックは効果が大きいです。
誰でも飲める水素水ですが、一歳未満の生水が飲めない赤ちゃんには向きません。他は誰でも飲める安全な水です。

続きを読む≫ 2015/07/12 17:52:12